WALLET

TREZOR セットアップ方法

更新日:

TREZOR セットアップ方法

TREZORのセットアップは簡単です。

簡単ですが、PINコード、リカバリーフレーズの保存が超重要です。ここだけは慎重な作業を要します。

中身を確認

TREZORの箱は小さいです。10センチ正方形、厚み1センチの箱です。

ホログラムのシールが貼ってあり、未開封であることを強調しています。箱の糊付けも相当にしっかりと封されています。

ウォレットとして利用するため、セキュリティが一番重要です。そのため、箱からして機密性を意識していることが伺えます。

※ 無料で支給されるハードウェアウォレットを使用するなど、セキュリティ上、やってはいけないことです。

内容物は、TREZOR本体、USBケーブル、リカバリーシード記録用紙、ストラップ、シール4枚です。

 

TREZORセットアップ

作業自体は簡単ですが、リカバリーシードの記録が間違うと、ビットコインの残高を復元できなくなります。シードの保管は最重要作業です。

 

①ブラウザでhttps://wallet.trezor.io/へアクセスします。

②TREZORを付属のUSBケーブルにてパソコンと接続します。

 

③接続したTREZOR端末の名前を決め、「続ける」をクリックします。

 

④次にPINコードを設定します。TREZOR本体に表示される1~9の数字の場所を見ながら、パソコン上で希望するPINコードを順番にクリックします。

 

 

⑤次にリカバリーシードの保管作業に入ります。※ここが最重要作業です。

TREZOR端末の画面に表示される英単語を順番に記録する作業です。

Write down the seed 1st word is:
24個の英単語が順番にTREZORに表示されていきます。書き写したら、端末右ボタンを押し次の番号を表示させます。
間違えないようにメモ用紙に書き写していってください。

Please check the seed 1st word is:
表示した24個の英単語が順番にTREZORに再度表示されていきます。書き写したメモと見比べて間違いないか確認していきます。
絶対に間違えがないようにメモ用紙と見比べて、確認してください。間違えていたら復元できなくなります。

 

24個の英単語の確認作業が終わりましたら、セットアップ作業は終了です。

 

おつかれさまでした。

 

-WALLET
-

Copyright© インカムラボ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.