HYIP

Welfunding(ネズミ講)注意案件

投稿日:

ネズミ講タイプは手出し無用

HYIP自体、ポンジースキームであり通常のビジネスとしてはありえない高利息のプログラムであるがゆえ、ハイリスクハイリターンなわけですが、一番投資してはいけないのが、寄付型と言われるネズミ講タイプです。

これは少額(0.1BTC未満)を紹介者に寄付すると、次からの参加者が自分に寄付してくれる、というプログラムです。

運営者が資金を抜かず、参加者だけで資金が回ると言っている人がいますが、ただのネズミ講です。

だいたいの謳い文句は、次のとおりです。
1.早く参加すれば、これから参加する人がダウンにつく可能性が高い(早い者勝ち)
2.自分のような強い紹介者から申し込めばスピルオーバー(紹介者をくれる)が期待できる

まず、損します。スピルオーバーはありません。寄付して終わりです。ハイリスクノーリターンです。

最近も大型案件、早い者勝ちなどと、welfundingというプログラムを紹介してくる人がいます。
https://welfunding.com/

他のプログラムのように、運営者から配当はありません。誰かから寄付がないと参加者は出し損になります。

人の損のうえに成り立つ仕組みです。相互扶助などではありません。ただのネズミ講です。
ご注意ください。

無限連鎖講の防止に関する法律
第二条
 この法律において「無限連鎖講」とは、金品(財産権を表彰する証券又は証書を含む。以下この条において同じ。)を出えんする加入者が無限に増加するものであるとして、先に加入した者が先順位者、以下これに連鎖して段階的に二以上の倍率をもつて増加する後続の加入者がそれぞれの段階に応じた後順位者となり、順次先順位者が後順位者の出えんする金品から自己の出えんした金品の価額又は数量を上回る価額又は数量の金品を受領することを内容とする金品の配当組織をいう。

 

-HYIP
-

Copyright© インカムラボ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.