HYIP

管理人が運用中のHYIP一覧(※公開分のみ)

HYIPプログラムを紹介している人は多いですが、その人が実際にリスクをとって運営しているプログラムなのかどうか、これから参加を検討いている人には参考にして欲しいと思います。
ロクに検証もされていないプログラムを紹介する人も残念ながらいます。また、紹介報酬だけ目的にしている紹介者も多いので気を付けてください。

案件説明
(3月6日現在)
申込用リンク元本・TYPE投資
A
運用中(複利)
B
回収
C
回収率
C/A
D9Clubd9club.jp償却・MLM12,27616,36811,02388.9%
RightRise出金停止のため紹介中止償却・HYIP10,25010,25016,754163.45%
X-Binaryx-binary.com償却・HYIP10,10012,2295,11050.59%
AirBitClubbitbackoffice.com償却・MLM1,0001,00000
Ethtradeethtrade.io返却・HYIP1,4591,459

分散投資の考え方

一つのプログラムに予算全部を投入するような愚かな人はいないと思いますが、いろんなブログを見ると短命になりそうなHYIPタイプばかり狙っている人も多いです。

その人の戦略として意識した結果であれば問題ないのですが、何も考え無しに短命濃厚な高利回りのプログラムばかり投資していると、安定感は上がらないです。
ですので、できれば高利回りを狙う短期物と、長期運用が見込めるネットワークビジネスMLM系のプログラムを組み合わせて運用されていく方が、良い結果につながると管理人は考えています。

HYIP(High Yield Investment Program)とは

直訳すると「高利回り投資プログラム」です。
利回りが高いということは、リスクが高いということです。

利回りが高くてリスクが低い商品は世の中にありません。
ハイリターンならハイリスク、ローリスクならローリターン。運用側の立場で考えれば当たり前の話しです。
もしハイリスクローリターンを謳い文句にしている商品があるならば、それは間違いなく詐欺の類と思って疑った方がいいです。

HYIP運営者は、資金を集めるために事業を運営しているようなイメージをもたせようとしますが、
ほぼ、そのような事業をしていないと管理人は考えています。
人気案件のRightRise、Xaboも例外ではなく、実態はないと思います。

基本的にはポンジースキームであり、リスクある行為である点については認識をしておくべきです。

HYIPのタイプ

元金が返ってくるタイプと償却(返ってこない)タイプによる区別

元金返金タイプは数日~数か月の間、元本を拘束されますが、満期には利息とともに引き出せます。

元金償却タイプは元本が戻りません。日利や時利(時利はまず回収不能です)1~5%の配当を一定期間受け取れます。

どちらもメリット、デメリットがあります。

報酬体系による区別

HYIPプログラムによって報酬体系は様々です。紹介者が運用する投資資金の1~10%が紹介者へバックされるものが大半です。
1~10段下まで還元されてきます。多段アフィリエイトに加えて、ネットワークビジネスによくあるピラミッド型のバイナリー報酬を持つものもあります。

短期物(HYIP)か長期物(ネットワークビジネスMLM)による区別

管理人による主観が入りますが、短期に終わるプログラムか長寿命が期待できるプログラムかによる区別です。
これは一概に分類できないのですが報酬プログラムの組み方や、権利期間の設定などによって判断しています。

ネットワークビジネス系としてわかりやすいのは、D9ClubやAirbitClubです。
D9Clubの場合は最初に投資した資金は1年間の権利です。翌年更新するために更新手数料が必要となります。
AirbitClubは75日毎に更新手数料が発生します。

短期物(HYIP)タイプは、日利1~4%が報酬として異常な高金利が設定されています。
通常のビジネスモデルでは考えられない利回りです。日利1%だとして年間365%になります。
現実のビジネスでそのような利回りを出せる商品は存在しません。つまりポンジースキームだと考えるべきです。資金流入が止まった時点で終了です。
異常な高利回りであるため長続きしません。数日から数カ月でサイトが消滅します。詐欺も多いです。
ドメイン取得も1年であるケースも多々見受けられます。

長期物(ネットワークビジネスMLM)タイプは、%ではなく、固定金額の支払いで設定されることが多いです。
1アカウント購入ごとに毎週(もしくは毎日)〇ドルといった報酬プログラムです。
多段アフィリエイトも報酬プログラムとして用意されていますが、バイナリー報酬といわれるピラミッド型の報酬プログラムが充実しているのもこのタイプです。
運営者もネットワークを広げていくことを目的としているため、長期間を視野に入れておりドメインは5年以上であることがほとんどです。
実際、1年以上運営されているケースも多いです。

当然、両方ともに通常のビジネスとは比べようもない高利回り案件であるため、どちらも高リスクであることは意識しておかなくてはなりません。

HYIPプログラムの選び方

更新日:

執筆者:Bitamin B

Copyright© インカムラボ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.